素朴な味わい
北海道の大地の恵み
手間をおしまず心を込めて

わたしたちのこだわり

品質素材を吟味し 素材を活かす

私どもは、恵み豊かな北海道の大地で「素材」、「製法」、「流通」にこだわり商品を製造しております。

~素材~
創業当時より使用しているジャガイモは、恵み豊かな北海道羊蹄山の麓で生産された「男爵いも」を中心に使用しております。
昼と夜の寒暖差が大きい北海道の大地で育ったジャガイモは、日中の光合成により生成されたデンプンを気温が下がる夜の時間帯にしっかり蓄えることで、ホクホクとした食感のおいしいジャガイモとなります。
北海道の厳しい冬を越したジャガイモはさらに糖分が増し、越冬ジャガイモで作ったコロッケは絶品の味わいです。
その他にもクリームコロッケで使用する「牛乳」など「とうもろこし」、「南瓜」、「鮭」なども北海道産の素材を使用しております。

~製法~
素材本来の旨味を活かす為、出来る限り手作業での製造にこだわっております。
クリームコロッケでは脱脂粉乳を一切使用せず、北海道産の牛乳からまろやかでコクのあるベシャメルソースを作り、ひとつずつ丁寧に手作業にて衣付けをし、素材本来の良質なおいしさを活かす様取り組み製造しております。

~流通~
弊社冷凍・冷蔵庫にて保管した後、食品専門の運送業者にて温度管理を徹底しお届けいたします。北海道内のお客様(一部地域を除く)におきましては、出来上った製品を冷凍せずに冷蔵の温度帯にて鮮度を保ち納品もしております。

安全皆様の笑顔の為に当たり前の事をしっかりと

私どもは、商品を食べていただく皆様の笑顔を想像し、安心・安全な商品を製造する様、日々心がけて作業しております。 商品の製造管理では、1986(昭和61)年に「製造管理システム」を導入し、2006(平成18)年により制度の高いシステムへと入れ替えを行い、さらに2015(平成27)年に導入した「製造管理・販売システム」ではJANコードによる製造出荷管理を一部で開始いたしました。
2001(平成13)年には、手稲曙工場に洗浄・除菌効果がある「電解水生成装置」を導入し、衛生管理の強化を行ない、2016(平成28)に除菌・殺菌効果の高い最新式の「電解次亜水生成機」へと設備の更新をいたしました。
その他にも真空冷却機を使用し製造過程での温度管理や、金属探知機での異物混入防止対策など設備での管理と、従業員へ定期的に行なっている衛生講習会の実施を通じ、手洗いの洗浄・殺菌方法や作業中の衛生手袋の交換のなど、厳しい自社基準での衛生管理を徹底し、安心・安全な商品作りへの取り組みをしております。

商品開発お客様の思いをかたちに

私どもは、北海道の豊かな食材を使用した自社ブランドの商品や、お客様オリジナル商品の開発にも力を入れております。 お客様こだわりの食材を使ったオリジナルのコロッケやメンチカツの開発、トンカツ、魚のフライなどの衣付け作業なども請け負います。ぜひともご相談ください。
お客様こだわりの食材をお持込みいただき、加工する事も可能です。
お客様のご要望にしっかりと耳を傾け、私どもの長年培った豊富な経験を活かしたご提案をさせていただきます。

小ロットでのBtoBオリジナル商品(OEM・PB)の開発製造対応いたします。 コロッケやメンチカツ、唐揚げなどのオリジナル商品開発をお考えの皆様、
ぜひとも私どもにお気軽にお声かけ下さい。

011-663-9579(平日 9時~17時)

わたしたちがつくっているもの

商品画像をクリックすると詳細が表示されます。

ポテト男爵コロッケ
ジャガイモの産地として有名な北海道羊蹄山の麓で収穫された「男爵いも」を使用し、ジャガイモ本来の旨さを際立たせる様仕上げております。衣で使用しているパン粉も北海道内のメーカーで製造した生パン粉を使用し、ひとつひとつ丁寧に衣付けをしております。衣はサクサク、中はホクホクな食感に仕上げた北海道を代表するコロッケの定番です。
クリームコロッケ(カニ)
クリームコロッケ(カニ)では脱脂粉乳は一切使用せず、北海道産の牛乳からまろやかでコクのあるベシャメルソースを作り、ひとつずつ手作業にて衣付けをし、素材本来の良質なおいしさを活かす様、取り組み製造しております。「カニ」、「コーン」、「かぼちゃ」、「サツマイモ」、「きのこ」など様々なバリエーションのクリームコロッケをご用意しております。

※写真はカニクリームコロッケです。
いももち
北海道では馴染み深い郷土料理の一つです。ジャガイモの風味とモチモチとした食感が特徴で、油で揚げてから砂糖醤油などの甘じょっぱいタレで食べるのがオーソドックスな食べ方です。最近ではスープカレーの具材としても人気があります。
揚げじゃが
「いももち」同様に北海道を代表する郷土料理となっております。羊蹄山の伏流水が染み渡る肥沃な大地で育った大粒のジャガイモを塩茹でし、表面には専用の甘めの衣をまとわせました。おやつにも最適な北海道を代表するソールフードです。
特選豚ロースカツ
厳選した豚ロース肉を一枚一枚丁寧に下処理し、自社ブレンドの生パン粉を使用し、とんかつ専門店と同等の仕上がりを目指して製造しております。調理工程で肉を膨らます(加水する)事なく、豚肉本来の旨味と食感を味わえる本格的なロースカツとなっております。
塩味ザンギ
北海道では「鶏の唐揚げ」を「ザンギ」と呼んでいます。鶏肉に塩味ベースの弊社オリジナル調味液と粉を入れ混ぜ合わせ旨味を凝縮させました。鶏むね肉を使用しヘルシーな仕上げとなっております。
チキンアスパラベーコン巻
国内産鶏肉をスライスし、相性抜群のアスパラガスと豚ベーコンを巻いた一品です。油調後カットしていただくとアスパラとベーコンの色合いがとても食欲を引き立てます。
北海道産秋鮭唐揚げ
北海道を代表する魚「鮭」。北海道の川で生まれ、海に出て成長し、数年後の秋に生まれ育った北海道の川に遡上します。北の海で育った鮭は天然物で臭みはなく、トラウトなど脂の多い養殖魚とは違い、とてもヘルシーな中にも深い味わいがあります。秋鮭に弊社独自の醤油味をベースにした秘伝のタレでしっかりと味付けをし、鮭の旨味を凝縮した一品となっております。
タラフライ(白身魚フライ)
北海道では白身魚と言えばタラです。加熱しても硬くしまらない柔らかな食感とクセのない味わいで大人から子供まで人気の商品となっております。荒めのパン粉を使用しサクサクに仕上げております。
メンチカツ
厳選した豚肉に、甘みたっぷりの玉葱を混ぜあわせ、ザクザク感ある荒めのパン粉をつけ、肉汁溢れるジューシーな仕上げとなっております。
ショッピングカート(現在準備中)

経営理念・代表者あいさつ

経営理念

至誠至福
至誠を持って事にあたり、至福の社会を実現する。

誠実にものづくりに励み、美味しいもので人を感動させ、
「美味しかった」の言葉に喜びを感じ、食を通じて社会をしあわせにする。

ご挨拶

私どもは1983(昭和58)年の創業当時よりお客様のしあわせな笑顔を創造し、「美味しい素朴な味わいのお惣菜を皆様の食卓へお届けしたい」という創業者 野崎修の誠実な思いを大切にしながら、主にコロッケなど揚げ物を中心とした業務用惣菜の製造をしております。

現在、食の安心・安全が求められる中、私どもにおきましても、お客様に安心・安全な商品をお届けすることは大前提の事と心得、日々作業に取り組んでおります。
私どもは長年の培った経験を基に食材の見極めをし、この北海道の恵み豊かな大地で育った食材を活かし、安心・安全な美味しいお惣菜を製造し皆様へお届けしております。

最近の新たな取り組みといたしましては、生産者様よりお預かりした食材を私どもの工場で加工し、生産者様へお戻しして販売消費していただく「6次産業化」の2次産業課程のお手伝いなどもさせていただいております。

私どもがもっとも得意とするのは、在庫リスクの少ない「小ロットでのオリジナル商品」の開発です。
お客様のご要望を聞き、私どもの長年の経験を活かしたご提案をさせていただき、お客様のニーズに合った応えた良質な商品の開発製造をしております。

美味しいものを食べると、人は喜びを感じます。
美味しいと言っていただくと食材を生産した生産者も加工した調理者も嬉しくなります。
美味しいものには、食べる人(お客様)、調理者(私ども)、生産者(仕入先)すべての人を「しあわせ」にする力があると信じております。
私どもは食を通じてすべての人が「しあわせ」になれるよう日々誠実にものづくりに励んでまいります。

私達だから出来ることをひとつずつ・・・
東名食品株式会社
代表取締役 野崎正志

会社案内

会社概要

会社名 東名食品株式会社
本社 〒063-0062 札幌市西区西町南21丁目2番22号 TEL 011-663-9579/FAX 011-663-4273
設立 昭和58年12月1日
資本金 3200万円
代表取締役 野崎正志
従業員数 42名(パート・アルバイト含む)
事業内容 業務用食材の製造販売
コロッケ、クリームコロッケ、肉類カツ、魚類フライ、唐揚げ、いももち、その他各種お惣菜
工場 西町本社工場
札幌市西区西町南21丁目2番22号
TEL 011-663-9579/FAX 011-663-4273

手稲曙工場
札幌市手稲区曙2条3丁目6番28号
TEL 011-694-7657/FAX 011-694-7637

会社沿革

昭和58年12月 東名食品株式会社を野崎修が資本金200万円にて設立
昭和59年10月 札幌市西区西野4条5丁目にてコロッケ工場の操業を開始
昭和61年01月 資本金を800万円に増資、オフィスコンピュータによる製造販売管理を開始
昭和62年11月 札幌市西区西町南21丁目(現本社住所)に移転
昭和63年06月 魚類のフライの製造販売を開始
平成元年01月 資本金を1,600万円に増資
平成05年05月 資本金を3,200万円に増資、札幌市手稲区曙2条3丁目に工場(現手稲曙工場)を取得
平成10年07月 手稲曙工場に衣付け機を増設、肉類製品の製造販売を開始
平成10年12月 本社事務所および曙工場の一部改築
平成13年08月 手稲曙工場に除菌・殺菌効果のある電解水装置の設置
平成14年07月 自社配送から協力会社へ配送業務を移行
平成18年11月 製造販売管理システムの入れ替え
平成22年1月 ホームページ開設
平成24年10月 野崎正志代表取締役就任
平成27年1月 製造・販売管理システムの入れ替え、JANコードによる出荷管理を開始
平成28年11月 手稲曙工場に除菌・殺菌効果の高い電解次亜水生成機を設置
令和元年7月 ホームページリニューアル

アクセス

西町本社工場

手稲曙工場

お問い合わせ

ホームページをご覧頂きましてありがとうございます。
お電話またはインターネットでお問合せしていただけます。
お問合せご要望等ございましたら、 お気軽にご連絡ください。 お電話・FAXでのお問合わせははこちらから TEL 011-663-9579 FAX 011-663-4273

個人情報の取扱いについて

当社は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1. 個人情報の取得について
当社は、適性かつ公正な手段によって、個人情報を取得いたします。
2. 個人情報の利用について
当社が収集した個人情報の利用は、収集目的の達成のために必要な範囲に限り、お客様の権利を損なわないように、十分配慮して行います。
お客様が個人情報を提供された場合、当社または業務委託先から、ご興味のあると思われる情報を電子メール、ダイレクトメール、お電話、FAXの方法でお届けすることがあります。お客様が情報配信を希望されない場合は、当社までご連絡いただければ、情報の配信を停止します。
当社は、個人情報の取り扱いを第三者機関に委託する場合には、当該第三者機関につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。
3. 個人情報の第三者提供について
当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
4. 個人情報の管理について
当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理いたします。
当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するため、不正アクセス、コンピュータウィルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
当社は、個人情報を持ち出し、外部へ送信する等により漏洩させません。
5. 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について
当社は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求ある場合には、異議なく速やかに対応します。
なお、当社の個人情報の取り扱いにつきましてご意見、ご質問がございましたら、当社個人情報窓口までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
6. 組織・体制
当社は、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施いたします。
当社は、役員及び従業員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取り扱いを徹底します。
7. 見直し
当社は、お客様の個人情報の取扱いにつきましては、上記各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。